EAの常識を打ち砕く

EA

「FX-自動売買プログラム」

個人トレーダー様より多くのご意見や注文を受けて出来上がったのがこのTrendgrabberです。

作者自身も元は裁量でトレードを行っておりましたが、

本能に逆らうようなことが中々きつく自分のトレードルールを破った

​りすることもあり、裁量は向いていないと感じEA作成へと進みました。

2年ほどの歳月を費やしてできたものなので巷で売られている

ものよりは高精度かつ安定したものになったと確信しています。

また、多くのモニター様を雇い改良を行って参りましたのでトレーダー様

の意向要望が詰まっており、長くご愛用頂ける仕上がりになりました。

​ご協力頂きました23名のトレーダーの皆様には心から感謝を申し上げます。

トレード人生の集大成をここに

仕 様

スウィング寄りのまったりとしたトレード

エントリーポイントを絞った機械式トレード

ドル円、ユーロドルという安全通貨でトレード

​複利運用で小さい資金でも徐々に大きくしていく

​各種パラメータ変更機能で個々に合った調整

 

本EAは2014年から個人的に開発し多くのトレーダー様に利用頂きまして、

それぞれの意見を盛り込みつつより安定したEAにすべく現在まで尽力して参りまして

​ようやく思い描いたものが完成致しました。

お使い頂いたトレーダー約8割の高評価を獲得することができましたのでこの度公開

させて頂くことになりました。

中でも玄人の方から「柔軟性の高さが使いやすい」というご感想が多く、

かなりの時間と労力を費やした甲斐があり、開発者としてはうれしい限りです。

EAは長く使って行く道具ですから使いやすさや調整の幅などは重要な項目であると

​強く感じております。

今後もユーザーの方からの意見をどんどん反映していき、

より安定感や信頼性のある本物のシステムにして参りますのでもしご興味ありましたら

​このシステム投資集団の仲間になって頂ければと思います。

これだけです。

​自分はこれに3年間を捧げて参りました。

如何に「上手く」押し戻しをスナイプし、トレンドに乗るか

​FXの核(本質)はこれだけだと長い経験から結論が出ました。

もし、もっと複雑で難解な理論が良いという方がいらっしゃいましたらこの辺りでブラウザバックをお願い申し上げます。

​貴重なお時間を無駄にすることになると思いますので...

​ただし自分も多くの時間を無駄な理論追求に割いたことだけはお伝えしておきます(笑)

​一周回って戻ってきた感じでしょうか。

​今ではこの安定感に実家のような安心感さえ感じる今日この頃でございます。

当ページでは大げさな煽り文句や購入を過度に催促するようなことは一切致しません。

それはEAは飽くまでも道具であり、使うか使わないかは「個人の考えに合っているかどうか」

という点だと考えているからです。

加え自分はこのEAに多大な時間と労力、そして経験を費やして参りました。

そして成績もそれなりに上げられている現状で、かなりの自信を持っています。

ですので巷に出回っているような売る為が目的の中身がスカスカのものを豪華な包み紙で

包んだだけのようなもので終わらせる気は毛頭ございません。

ここのプライドは人一倍あります。

ですのでよくよく冷静に記事を読んでいただき、自分に合うかどうかをじっくりお考え頂き

​その上で利用したいとお考えの方にだけお使い頂きたく存じます。

EAの魅力とは何でしょうか?

それは長い期間裁量トレードをしてきた自分がよくわかっています。

まず第一に「エントリーの精度を一定にすることができる」ということです。

長くトレードを行って行きますとわかりますが、エントリーの精度は1つのトレードの

大きなポイントになり、また後悔の種にもなります。

​エントリーのミスを取り返そうとする行動はほぼ良い結果にはなりません。

エグジットに関しては柔軟な対応(裁量)が有利になることは多々ありますが、

エントリーはただロジック通りにエントリーするのみですから柔軟性は不必要で、

​寧ろ人間の構造上不安定になりがちで機械に任せるのが妥当だと判断できます。

第二に「ポジポジ病とポジできない病、損切できない病というトレーダーを悩ませる

3つの病気をゼロすることができる」ということです。

人間は弱い生き物で、ピンチになればなるほどその痛みから逃げよう逃げようとする

習性があります。それがこの3つの病気を引き起こし、まるでガンのように資金を

蝕んでいきます。安心してください。お恥ずかしながら筆者もその一人でした...(笑)

第三に「検証ができる」という点です。

これは優位性の確かめや、今の相場の流れなどを統計的に判断することができる為

​調整やEAの稼働やストップ、パラメータの調整などにも大いに役立ちます。

最後に「無限に我慢できる」という点を挙げさせて頂きます。

裁量でトレードを行っていますと、必ず我慢しなければいけない場面が出て参ります。

例えば3連敗した後にレートがエントリーポイント付近に近づいたとき、我慢できずに

エントリーポイントでもないのに買ってしまうということはないでしょうか?

​EAに感情はありませんのでただひたすらに淡々と同じロジック通りにエントリーします。

本EAはトレンドフォロー型とスキャルピング型のいいところを組み合わせたもの

になっております。

​その為、安定したトレード(負けにくい)をする一方でトレンドフォロー専用EAのようにトレンドで莫大に稼ぐことやスキャルピング専用EAのようにとことん勝率が高く

なることはありません。

しかし、相場は多くのフェーズで「中途半端なトレンド」を形成しています。

近年ではその傾向がより強くなっている印象で、従来のトレンド型EAでは通用し辛く

なって来ています。スキャルピング系EAも多く開発して来ましたが、多くの取引を

する都合上スプレッドの影響を強く受け、たった0.5pipsの違いで結果が間反対になるケースが多くやはり運用は難しいと感じております。

今の時代に合ったトレードをするにはそれなりの長さ(デイトレ寄り)を保有しつつ2ポジション型でバランスよくエグジットするのが最も効率的に​稼ぎやすく、また大きなドローダウンにも合うケースが少ないので安心して稼働できるのではないかという仮説の元このEAを開発致しました。

またこのEAには個人トレーダーとして得た経験や技術を利用者様に身に着けて頂きたいと思い、様々なプログラムにおける工夫や文字ベースの情報公開などを行っておりますので

単純なEAとしての機能は勿論、自力(裁量の力)も磨いて頂けるような構成、仕組にして

います(教科書的な役割も果たすことができると考えています)。

完全なトレンドEAではないにしろ、一度のトレードで60や80pipsとることもありますので「ひと月に200pips以上」も可能ですし、多くのカスタマイズ項目もございますので

​調整次第でより大きな利益を狙える仕様になっています。

つまり伸び幅は無限大​と言いましても過言ではございません。

またレバレッジを利用した複利運用も可能ですので、小さな資金を大きな資金に

する雪だるま運用をすることができることで少額資金から始めるといった方や、

​EA初心者様におかれましてもご利用が可能です。

現在裁量で稼げている方はそのまま続けて頂いていいと思います。

でも、まだ利益を出すことができていない方にこのEAをお使い頂き

勝ち組のトレーダーへと成長して貰いたいという気持ちがあります。

自分も元々裁量でトレードしていた身ですが、EAを使うことで快適にトレードを

しかも安定的な運用(心的リスク)を軽減した理想的なトレードができるようになりました。

このEAは完全自動ではありますが、様々な機能を追加しておりますので

​トレーダーの裁量で決済したりする柔軟な振る舞いを可能にしております。

​裁量は苦手だけど、自分の相場観も磨きたいという方に使って頂ければと思います

また、FX歴の長い熟練のトレーダー様にも満足いただけるよう多少マニアックな部分まで

​こだわっております。

短期逃げポジ×トレンド狙いポジ

​1度に2つのポジションを取り、それぞれのロジックにより決済を行います。

 P1 

​短期的に伸びる波を狙い、手堅く決済

​=高勝率、低リスクリワード

 P2 

​大きなトレンドを狙う

​=中勝率、高リスクリワード

​2つのポジションがお互いの弱点をカバーし合い、バランスの取れた安定運用を実現します。

​=トレンド系EAでありながら極端に勝率が低くなることがないのが特徴です。

優秀なEAの条件は攻守のバランスです。

当EAはP1,P2というポジションに分けることで

攻守のバランスを取っており、それにより大きな安定感を獲得することに成功しました。

当EAはトレンドが発生した場合に「利益を確保しつつできるだけ利を伸ばす」

ことに重きをおいております。

最後の一滴まで相場から利益を絞り出す=取れるときに大きく取る

​という相場における重要項目に準じた取引を行います。

下取引画像のように、片方のポジションはある程度伸びた時点で利益確保を行い

もう一方で大きなトレンドに備えることにより

勝率を維持しつつ大きな利益を狙う」ことができます。

生涯使えるロジックを

一時の流行りに乗らないシンプルさを追求

自分は今まで多くの手法やロジックを開発し、実際に運用して参りました。

しかし中には一時的に好成績を出したものもあったものの、殆どは鳴かず飛ばす

でメインの手法になるものは全体の5%にも満たない程度でした。

後から考えますと、どれも優位性はあり「使い方次第では十分な性能があった」んだと

最近気がつきました。

どんなものでもそのロジックやくせを完全に理解し、マスターするにはそれなりの時間

​がかかるものでしっかりと時間をかけ自分のものに定着できれば稼げるようになります。

だからこそ、手法そのものには癖がなく時代の影響を受けにくい「一生通用するもの」

でなければいけません。

​一生通用すると分かっていれば後は腰を据えて一点集中し、取り組むだけです。

つまり自分が押し目買い、戻り売りを採用した最大の理由はこの理論が大昔から現在に

至るまで「通用し続けている」という客観性を帯びた事実があるからです。

個人的には流行りのような手法に手を出すくらいなら、

愚直に「押し戻しを追求して行って頂きたい」とそのくらいの価値を感じるものです。

また、シンプルなものほど気づきを得やすいことや使用者の能力によって無限の伸びしろ

があるということも大きなメリットであります。

混沌としたパレットに何かの色を混ぜても気がつかない一方で白一色のシンプルなパレット

なら何か混ざった時点で直ぐに気づき、修正することができますし

一口に白と言いましてもオフホワイトやピュアホワイトなど追求するほど深み(少しの違い)

​をも知覚できるようになります。

誰でもできることを誰にもできないくらい追求することができれば必ずそこに価値

​が生まれます。相場の世界でも同じことが言えます。

シンプルというものには底知れない魅力があり、どんなに複雑なものよりも圧倒的な

必要不可欠なメリットが多く存在します。

シンプル化とは一見簡単そうに見えて奥が深く、複雑さを排除する過程が必要で、

理論をまとめ上げるまでには膨大な努力と工夫を必要とします。

何が重要で何が不要なのかを明確に理解しておないと成せない技だと思います。

自分もEAを作成するにあたり、如何にシンプルにプログラムをまとめ上げるかという

部分に最も重きを置き、時間を費やしました。その甲斐もあり今回作成したEAは余分な部分を​極力取り除きかつ必要な要素は残した究極の形に仕上げることができました。

この度、EAを作成するにあたりプログラミング時に自身が最も苦労した点

であるエントリー後の決済までをどうするか?という点におきまして記載​させて頂きます。

初期の考えでは1ポジションでいいだろう、と考えていましたが自身の経験上や他の方の

ご意見を参考にかつ限界まで人の思考に近い形のものにしたいという考えの元ポジション数

を増やしかつ緻密な条件管理と柔軟性を持たせた高度なプログラム構成とし、ソースコードは本一冊分程度にもならうかという程の巨大なものに致しました。

​人の思考により近くするということを機械が実現するには想像を超える量と工夫が必要となることを実感した次第です。

試行錯誤の上「1エントリー2ポジション保有からの両ポジトレールによる変則決済」という形が出来上がり、さらにトレール唯一の弱点である不利な位置での利確を軽減する方法としてある位置まで利が乗った場合に無条件決済」というロジックを組み込みました。

詰まるところ、このEAの根幹の考えは各パラメータを平均へ近ずけるということであり

簡単に表現すると「オールB+の選手」を目指しているということであります。

機械でバッファーを持った思考を表現するにはポジションを分割し

2つで1役を演じることで実現し、柔軟性は複数条件によるプログラムの

​フロー変更で実現致しました。

優秀なEAとは。

自身がEAを開発する上で最低限クリアするべき指標を設けており、

​下記の条件をクリアしないものは運用するに値しないと考えております。

1、リスクリワード

​  EAにおけるリスクリワードは1.3以上は必要。

​  一般に取引が1000回以上になると1.0以上あれば優秀だと言われる。

2、スプレッド

​  スプレッドは最低1pips以上に耐えれるよう設計すること。

​  よくある0.3では右肩上がりだが1にしたとたん逆になるようではだめ。

3、ロジックを公開する

​  利用者がどういうロジックで動いているのかを知ること。

​  それにより裁量の介入を可能にすることや自力を高めることができる。

4、パラメータの自由度を高くする

​  利用者が自分の意志でEAを操作できるようにすることで

​  柔軟性を高め、利用者の意向を反映することができる。

5、総取引回数1000回

​  カーブフィッティングが起きないように最低でも1000回のデータを

​  高品質設定で集める。

6、過去5年間以上のテスト

​  どんな相場にも対応できるものであるか確かめる為に過去5年以上は

​  好成績なものを作る。

7、2つ以上の証券で検証

​  より正確にデータを計測する為、最低でも2つ以上の証券会社でテストをする。

当EAのロジックは元々自分が裁量トレーダー時代に使っていたものをベースに

EAに移植したものになります。

利益をそこそこ出していたロジックでしたのでEA化する必要はなかったのですが、

EAにすることでデータを取ることができることやトレードの安定感を得るという

利点に魅力を感じ、プログラムを構築しました。

そして暫く稼働したところ信じがたい毎に裁量で行っていた頃よりもストレスを感じることなく良好な成績を出すことができたのです。

​そこからこのEAを主力にすべく細々とした改良や追加などを繰り返して今の形

になりました。モニター様を募集して実際に使って貰い、頂いた生のご意見

も多く反映し、より安定感のあるものに仕上がりました。

​EXITロジック解説(P1)

無条件利確幅に到達するか、ハイロートレールにかかることで決済を行います。

​この場合は大きなトレンドが発生しなかったのでP2はP1よりも獲得pipsが少なくなったケースです。

​エントリー後自動的に指定の位置にトレーリングストップが置かれます。

​最低利確幅をクリアしている前提でハイローバンドの標準線(白の線)に達したら利確を行います。1波伸びきったらとりあえず利確を行うイメージです。

​EXITロジック解説(P2)

​エントリー後自動的にハイローバンド(白色)の上下指定位置にトレーリングストップが置かれます。これをハイロートレーリングと名付けます。

今の相場の状況をより掴みやすく、把握しやすいよう工夫を盛り込んだものに致しました。

1.トレンド検出装置

​現在の短期、中期、長期の勢力を示します。

それぞれのMAと現在のローソク足(値)の位置関係から

総合的に判断し、右に%として表示し、使用者に裁量で

​決済を行う手助けをします。

また、その下にあるzigzag的トレンド状況により今短期的に

見たダウが切り下げなのか切り上げなのかそれ以外(レンジ)

​かを示します。

2.情報表示装置

​トレードを行う上で重要な現在ロットなどを表示(左)

​現在かかっているフィルターを表示(右)

​3.買い売りリスク表示

​今エントリーした場合における最大の損切値(リスク)と

現在指定中の最大損切pipsを表示

4.  設定値の表示

​P1,P2それぞれの設定値を表示します。

USD/JPY 10年分

EUR/USD 5年以上分

​トレンドフォロー型でありながら大きなドローダウンが少ない

2つのポジションをお互いのでデメリットを補うようにエグジットすることで

​常に安定感を持ったトレードができるようにしてあります。

このような相場の場合、確かにP2だけに絞っていればより大きな利益が得られます。しかしこのような相場は珍しく、マーケットは常に不安定な波を築きます。

もし仮に赤線のような波を作った場合はマイナスになってしまいます。

​そして相場というのはそういう動きをすることが多いものです。

2つのポジションを適切にエグジットすることで画像の平均決済価格(緑線)のように利益を残す(若しくはトントンで逃げる)ことができます。

​この利益をの残すという概念が重要な要素です。

エントリーは、個人的に大きな信頼を置いております「フィボナッチ」を利用

した押し目買い、戻り売りを基本にその他トレンド系「MA」などを組み合わせてより大きな潮流の切れ目を狙うことを主眼として構築致しました。

よって勢いのある方向への逆張り的(短期的には)にエントリーするような形をとります。

​そのポイントこそ相場では最も美味しく、高確率かつ短時間で利益を見込める機会にあります。

​シンプルではありますが、個人的には長く使って来て最も安定した成績を出すことができましたので当EAにも採用させて頂きました。

図の反発ゾーン内にレートが来て、かつトレンド方向に沿っていた場合に

​限り押し目買いを行います。(売りは逆です)

シンプルでありながらトレンドの方向を決めるロジックやフィルターの開発に

かなりの理論を組み込んでおりますので、高い精度でトレンドを掴むことがきるよう工夫をしております。​

これまでの経験やバックテストの研究からフィボナッチの61.8が平均的に最も反発する確率と伸びが大きいことがわかりましたので付近をエントリーポイントとしております。

戦争は勝てるときだけする

これが相場の世界で最も大事なことです。ポイントを絞ったエントリーから得られる恩恵は凄まじいものがあります。

「急がば回れ」という諺にもある通り、早く資金を増やしたければ何度もトレードするという行為を排除しつつ高い確率で有利なトレードができる

​ポイントに絞ってエントリーすることが重要なことです。

フィボナッチ数の不思議な力

自身が長いトレード人生の中で、膨大な検証や取引を通して​出した結論です。

なぜかフィボナッチ数からの押し戻しが堅実で大きなトレンドを形成する

これは押し目なら買いのポジション増しと売りの損切が絶妙に意気投合するポイントだからではないかと考えております。

相場に絶対はありませんが存在しうるエントリーポイントでは現時点で自分は

この位置が最も綺麗にトレンドに乗りやすいと感じ、裁量時代も

​含め3年近くの間このフィボナッチ数にこだわってトレードして参りました。

良いエントリーポイントは、短期的には逆張りになるケースが多い。

裁量時代、特に自分が苦戦していたのがこのエントリー方法です。

どうしても逆張りというのに抵抗があり、恐怖からエントリーを見送ることもよく

ありました。しかし、優位性という観点から見ますとトレンドフォローであっても

エントリーは逆張りを基本に組み立てるのが当然であることがわかります。

なぜなら、相場は常に上下にバウンドしつつトレンドを描くからです。

であれば一休み(調整)を終えるタイミングでエントリーするのが一番合理的だと言うことになります。

​本EAのエントリーは短期的に逆張りのような形をとることが多いのはこのエッセンスをプログラムに組み込んでいる為です。

本物は時間を経ても残り続ける(最重要)

色々な視点からロジック選定を行い、膨大なデータを使用してテストを行いますが

芯となるロジックは一貫して長い時間生き残っているものに絞るという明確な判断基準があります。

だらだらと根拠を考察する以前にそれがいつから存在し、どのような功績/評価を得ているのかを知ることが何よりも重要なことだと考えています。

​今の技術がダメであるとは全く思いませんが新しいものというのには時間的な根拠がないだけに信頼性を大きく欠いてしますのは事実であります。

書籍や美術品と同じく古くから存在し、一定の評価を得続けているものはそれだけで大きな説得力と実力があるという揺るぎない根拠を持ちます。

​そう考えますとまだ一般に知られて間もないものというのは時間という荒波に揉まれていない為にその価値を正しく判断することは不可能と言えます。

御覧の通り、トレンドが長く続くほど​それに追従して大きなpipsを獲得

します。一方レンジになったの場合でもP1があるお陰でなるべく小さな損失で

​逃げることができています。

「EAと人間が手を取り合う関係を築く」

このEAをお使い頂く皆様には裁量の力も磨いて頂きたいと思っております。

なぜなら、どんなに優秀なEAでも弱点があるからです。

今回作ったEAにも弱点がございます。

このEAではできる限りどんな相場でも対応できるよう工夫を設けており、

​大きなドローダウンはないようなものにはなっています。

しかしより良いトレードをする為に裁量の力も組み込んで頂きたいと考えています。

​最終的にEA×人でお互いの弱点をカバーしつつトレードする形を目指します。

弱点1 悪い意味で馬鹿正直に決済する

(例)

下記ような短期的な(P1)にもかからない行って来いのような相場になってしまった場合、

このEAでも利益を取り逃す場面が出て参ります。

そんな折、皆様には自己判断によるエグジットで利益を少しでも残せるようになって頂きたいです。

P2(大きなトレンドを追いかける)に至っては、機械に任せて

P1だけは2重のオレンジ枠辺り(約20pips)で利確できていれば、

このトレードはトントンか微損または微益で逃げることが可能です。

このEAはトレンドが発生すれば大きな利益が見込めます。

ですのでこのような場面でのしのぎ方を覚えて頂ければより安定した負けにくく

取るときは大きく取ることができるようになります。

 

はじめはすべてEAに任せてもいいかと思いますが、最終的には半自動的に

​機械と人間が協力していくような関係でトレードすることが理想だと考えています。

​機械のカチカチの脳みそに人間が少しだけ柔軟性を加えてあげるイメージで考えております。

弱点2 材料(指標)による不規則な動きに弱い

 

これは裁量でもテクニカルメインでトレードされている方も当てはまると思いますが、

機械にはファンダメンタルズに対応する力はありません。

そんなときは、EAをストップさせるや設定を変更するなどして対応できるように

​する必要がございます。

また、スプレッドが拡大した場合にはエントリーを見送る機能も付随しておりますのでそれらを

活用し、なるべく動きが不安定な時は稼働しないなどの工夫がトレーダーには求められます。

補助機能

裁量での決済に利用できる短期のジグザグのダウ理論に基づいた切り下げ、切り上げを判断

できるようインジケータをご用意致しました。

インターフェース左下のzigzag的トレンド状況にも文字として表しておりますがより視覚的に判断できるかと思います。

​↓

 

水色の線=切り上げ中

赤色の線=切り下げ中

線が描かれない=レンジ

補助機能

エントリーした後と、EAのセット時にラインにて通知する機能です。

これでずっとパソコンの前にいなくても取引の開始を知ることができ、

裁量の準備や監視がスムーズに行うことができます。

​ラインの使用する手順につきましては別途資料をご用意させて頂きます。

また、この機能を使えば当EAをサインツールのように利用することもできます。

方法は簡単でEA用の別のMT4を用意し、そちらのエントリーに合わせて裁量での

エントリーを行います。

​ご自身の何らかのフィルターなどをロジックに組み込んでのトレードが可能になります。

スキャルピングのような素早い判断が求められるトレードではないので多少のエントリ

​の誤差は問題にはなりません。

EAトレーダーに転向した理由

EAは完全抑制が可能である。

抑制とは、本能的な「自動的な行為」を自力で止める(抑制)する能力です。

例えば人間の場合突然目の前に熊が現れた場合本能的に逃げようとします。

しかし相手が熊の場合それは命を落とす行為になり、本当は自分を脅威に感じさせ

​る為に大声で威嚇することが好ましい選択となります。

理論的に分かっていても本能が勝手に行動を促すのが動物である人間の定めで、

トレードにおいてはそのような特性が不合理なトレードを生みます。

そういった意味でEAは「完全抑制」が可能だと言えます。

真の自由意志を持つのがEAではないかという持論。

世間の言う自由意志とは本当の意味で自由なのでしょうか?

確かに本能任せた自動的な行動に身を任せているのも自由意志なのかもしれません。

しかし自分はそうは思いません。

人間は大きくは前脳、中脳、後脳の3つで構成されており、中脳と後脳は本能的な

行動を、前脳がその行動を無効(抑制)する機能を持ちます。

つまり論理的に正しい行為を促す前脳の意思で行動している時こそが真の自由意志

ではないかと考えております。

そう考えますと機能的に中脳、後脳を持たず、常に論理思考に沿って判断できるEA

​は真の自由意志を持っていると言えます。

​トレードの世界ではEAの方が人間よりもかなり有利な脳の構造をしています。

人間の意志力には限界がある。

例えとしてわかりやすいのはダイエットです。

夜9時以降は食べないというルールを破ってしまう人は多いもので、

それは「意志力を使い果たし、欲望(本能)に負けてしまったから」です。

意志力というものには蓄積があり主な成分はブドウ糖であり、

使い果たしてしますと選択の判断が理性から本能へと移行します。

そうなった状態でトレードを行った場合にどうなるかは想像にお任せ致します。

​誘惑の多い相場の世界で好成績を出し、それをキープするのは難があります。

限られた意志の貯えをキープするには誘導構造である環境構造を変えるしかありません。

​自身は環境を変えるという意味でもEAトレードという選択に至りました。

損失への嫌悪感がゼロである。

プロスペクト理論で実証されていると通り、人は損失を利益の2倍もの下駄を履かせて感じるという特性があります。

「疑念は裏切り者だ。そのせいで私たちは試みることを恐れ、勝ち取れそうなものをしばしば失ってします」という偉人の言葉にもありますように

​FXにおいて取れるときに取れないというのは決定的な失点となります。

​絶好のチャンスでエントリーができないということがEAにはありません。

​恐怖心に苛まれている状況では思考力も低下し、できることがかなり少なくなりますので自分のようにエントリー前やエグジット前に迷いを感じてしまう人にはとても有益なものになることは間違いありません。

自分はロレックスのような外見ばかりをこだわった高級時計よりも、

2000円で買えるセイコーのシンプルな時計が好きです。買えないという訳ではなくしっかりとした理由があり、それは​「機能面が劣るから」という点でそれだけの価値を感じられないからです。

そういった視点で物事を見ていますと最近の高額で誇大的に宣伝している世の商品に全く欲しいという感情が湧いてきません。

​確かに見た目は煌びやかで魅力的に見えますが、肝心の中身の記載がない場合もありまして正直判断のしようがありません。

だからと言って自分のEAが有能だとは言いません。

そこで、中身をしっかりと知ってご理解頂けるようロジックや

機能などを前もって全て公開しておりますので気になる方には​納得した場合のみ利用して貰いたいという気持ちです。

​最後に

ここまでこの地味な記事を見て頂けているということは

自分と同じような考えをお持ちではないかと思います。

正直に言いますと全員のトレーダ様に利用頂きたいとは思っておりません。

わかる人にだけ利用してもらえれば十分で、相場の本質的な要素に気づき

飽くまで自力を行使し、EAを道具と捉えて楽観的な娯楽としてではなく

堅実に真面目に取り組むお覚悟と冷静な判断ができる方にお使い頂きたいです。

ほったらかしで当たり前のように資金が増えると甘いお考えでありましたら

どんなに優秀な道具を使ったところで上手くいきません。

当EAを利用する方全てに良い結果を残して貰いたいからこそ、

中途半端な考えでトレードに挑む姿勢の人には利用して頂かなくて

​結構でございます。

販売に至った意義は、高額で販売されている見た目だけのロジックすら

公開しない宣伝文句しかない販売ページの利益目的のEAを排除すること。

​そしてEAの素晴らしさをお伝えすると共にEAは完璧ではないということも重ねて感じて頂くことです。

厳しさを理解し、それさえも受け止めるだけの器を持った人間には運用の本当の楽しさも分かるはずでございます。

あえて稼げる!とか月利何%!などの気分が高揚する言葉や表現をしなかったのは

過去からいい部分を引っ張り出せばいくらでも言えるから、

ということと、そういう言葉に引っ張られて利用する人は大半が途中放棄してしまうことが多く頭を使わない傾向にありほぼ間違えなく失敗するからです。

自分は頭の良い人々と日々成長し、良い集団を形成していきたいので

感情的で野心的な人とはお付き合いしたくありません。

一方だけが得をする関係ではなく双方向に利益があるレベルの高いコミュニティを

作っていきたのです。

簡単に言いますと、ビジネスマンではなく専門の職人を育てたい(集めたい)

ということです。ビジネスマンが集まると簡単に稼ぐにはどうしたらいいかということはわかれど、中身は全く成長しません。

逆に職人気質の真に1つを極めることができる人が集まると、そのものは

​内側から大きく成長します。

​お金に執着しない人の元には最終的に執着した人より大きなお金が集まるものです。

EAに付随するサービス

当EAは教材として長く利用して頂くことも目的としておりますので、

​以下のサービスもご提供致します。

メールによる3か月間回数無制限サポート

​操作方法やEAに関する疑問点など、何かございましたら連絡お待ちしております。

※自身のトレードもありますので遅くなることあるかもしれませんが必ずお返し致します。

※サポートにつきましてはシステムの操作に関する質問のみ対応いたします。
 取引の具体的アドバイス等、投資助言に該当する質問には対応できませんので予めご了承ください。


 

アップデート無料提供

​今後の改良や追加の機能等におけるアップデートを無償にて行わせて頂きます。

​改良の余地、追加してほしい機能なでは随時受け付けておりますのでお気軽にお申し付け下さいませ。

ライン公式アプリによる連絡

購入後に連絡ようのライン公式アカウントのQRをご送付致します。

メールサポートでなくてもこちらでやりとりもできるよう準備させて頂きます。

迷惑メールを山のように送り付けるようなことは一切ございませんのでお気軽に

​ご登録ください..汗

会員限定サイト利用権

EAの使い方などの基礎知識などをPDFにして

​利用できるような環境を作成しております。

※下に一部画像を載せさせて頂いております。

​現在は40以上あり、今後も追加して参ります。

・EA本体

・オリジナルインジケータ4点

・テンプレートファイル

​よく頂くご質問への回答

初心者ですが利用可能でしょうか?

最初は設定などわからない部分もあるかもしれませんが

​慣れていけば問題なく利用頂けます。

どの程度の収益が見込めますか?

初めの資金によりますが、1ロットでも60pips獲得できれば約6000円の利益となります。

当EAの一回当たりの獲得平均が40~70pips程度です(相場によって変化します)ので

単純にそれが月に何回のエントリーが行われるかによって大きく変化します。

取引頻度はパラメータの調整等で変わりますので​カスタマイズ次第の部分も大きいです。

自分好みにカスタマイズ可能でしょうか?

取引における様々な部分のパラメータ(設定)の変更ができるようにしておりますので

エントリー時間

スプレッドフィルター

買い売りフィルター

取引可能曜日

​などなど柔軟にトレーダー様の意向を反映できる仕様となっております。

なぜこんなに安い価格で提供しているのですか?

自身でEA開発、検証、サイト運営、サポート、販売などすべての業務を兼任しております為

余分な人件費をカットすることができています。

​そして、より多くの方に利用頂きたいという思いもありこの価格でのご提供となりました。

チャートをずっと見ている必要はありますか?

本ツールは完全自動売買プログラムですので、エントリーからエグジットまでを

「完全自動」で行います。

しかし、個人的な意見としましてやはり一トレーダーとして成長して頂きたいという気持ちもありますので

​裁量で決済などを行う際の指標などを組み込んでおります。

 エンジニア兼PG/秋山

2010年から投資の勉強開始

2012年から開始するも初期は全く稼げず、

挫折しかけた。転機はEAというものに出会ったこと。

そこから徐々に負けを取り戻し現在では

​プラスの資産を築き上げることができるまで成長。

​とにかくパソコンが好きで1日中していることも多々ある。

好きな言葉は「最も重要なことは最も重要でないこと

に振り回されないこと

初めまして。

個人でEA・インジケータ開発を賜っております秋山と申します。

この度当EAの利用者の方々からのご意見を反映したトレンドフォロー型EA作りましたm(__)m

コンセプトは、自分が生涯使い続けられる柔軟性、安定性のあるEAです。

 

僕の経験ではどんなEAも「利確」を苦手とし、安定化できないというもので

そこを何とかできないかと考えておりました。

そこで利確の一部を「裁量」で行う仕組みを採用し、状況に合わせて最適な利確を実現することでより

確度の高い安定した柔軟性のある「逃げの上手い」EAの弱点を補うことができるような構成に致しました。

 

このEAを作成した経緯

自分自身、チキンで中々ポジションを持ち続けるということができず自分が利確した後に大きく伸びるという

悲しい現実がよくあり、やはり勝ち続ける(長期的に運用)していくには損を小さく、利を大きくすること

が最も重要でプロとアマを分ける大きな要因だと感じておりますm(__)m

 

その部分をある程度自動で行ってもらうことで結果を改善していけるということは検証の中で痛感致しました。

ですがすべてをEAに任せるというのも少し違う気はしており、ポジションの1つは自分の裁量も加えるべき

だと感じまして1つは自動で、1つはある程度(決済のみ)自分で行うことがトレード技術を磨くとともに

EAの欠点である安定しない部分を補えるベストな状況を作り出すことを主眼としております。

「完全にEAに任せたいという人にも、EAに全て任せるのは..という人にもご利用頂ける仕様」になっております。

 

特に派手なものではないですが派手なものほど合う合わないが色濃く出るとともに相場の大きな潮流の影響を受けやすい

本質から外れしまっていることも自分の経験で多くありました。

このEAは、機械のいいところと裁量のいい部分をうまい具合で掛け合わせたものになっておりますので、

相場の状況や環境で柔軟性のあるトレードを行えることが利点です。

 

トレンドフォローと言いましても、中長期方向に準じた「逆張り」でエントリーを行います。

今まで多くのEAを開発、検証を繰り返しましたが「ブレイクアウト系」は結果が出難いというのが自論です。

 

また、このEAを通してトレード仲間を作りたいという気持ちもあります。

僕自身はずっと一人でトレードを行っています。

しかし、同じ考えをもったグループを作ることでより高いモチベーション・知識共有ができると思います。

日々のトレードの中で感じたことなどを共有し合える、そんな仲間ができたら幸いです。

 

 

概要

 

通貨    USD/JPY   EUR/USD

時間軸   5分

検証証券会社 外貨ファイネスト OANDAjapan

 

 

USD/JPY

 

取引曜日 月、火

 

取引時間 15:00~5:00

 

レバレッジ上限 5

 

取引頻度 週1,2回

 

買い売り 両方

 

保有時間 長め

 

最大利益 P2=120pips

 

平均利益 38pips

 

平均損失 17pips

 

ストッパ 60pips

 

 

 

EUR/USD

 

取引曜日 月~金

 

取引時間 15:00~5:00

 

レバレッジ上限 5

 

取引頻度 週1~3回

 

買い売り 両方

 

保有時間 短め

 

最大利益 P2=100pips

 

平均利益 35pips

 

平均損失 13pips

 

ストッパ 30pips 

注)パラメータは初期設定値になります。

​実際は自分好みのカスタマイズが可能で

現時点ではまだ利用者が少ない為13000円でご提供させて頂きます。

サポート数に限度がありますので10本先着のみの販売とします。

相場の世界に絶対はございませんがトレーダー自身がこのEAのことを良く知り、

しっかりと注力して頂ければよい結果が付いてくることを忘れないよう

​お願い申し上げます。共に充実した投資人生を送れるパートナーになれましたら

​幸いです。

現在は信頼のあるプラットフォームであるインフォトップ様で場所をお借りして

​ご提供させて頂いております。

【投資に係るリスクおよび手数料について】

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。

信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが

ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。

信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。