免責事項

当サイトに掲載されている情報は、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、安全性等について、一切保証するものではありません。

投資は自己責任でお願い申し上げます。

Copyright ©2019 LMworks All Rights Reserved.

きっかけはたまたま見たブログ

当時副業を探していた時にふと見たブログでFXのことを知りました。

難しいというイメージよりもこのFXというものを究めてみたいという思いが強かったと覚えています。何かわからない、強い興味と魅力にそそられました....

そこで最初は5万の資金を元手に始めました。

でも、やはり上手くはいかず1か月で資金が底をつきガックリとうなだれました。

これは一筋縄ではいかないと思い真面目に勉強をすることを決意し、新たな

スタートを切ることにしました。

​1年目は主にブログや関連サイトから情報を得て勉強することが中心でした。

お疲れ様です。

 

今回は自分が歩んできた成功(と言われる)までの道のりを簡単に記述してみたいと

​思います。今思えば長いようで短い、濃い期間だったとしみじみ感じます。

現実を見た1年目

6年間の投資人生を振り返りつつ出来事などを書留め、

​どのような変遷を経て今のレベルまで来たのかを紹介します。

少しでもご参考になれば幸いです。

2019年12月20日

FXで成功するまでに歩んだ道

YouTubeで勉強し続けた2年目

YouTubeは相性がよかった

動画というのはFXを勉強する上でなり相性がよく、実際のトレード動画などを載せて

いる方の発信を毎日観察し、ノートに自分なりの解釈をまとめていました。

その甲斐あってか相場感やFXの本質の部分を深く理解することができ、相場との距離

がかなり狭まった感覚を持ちました。

この1年で最も大きな収穫は、「FXにおいて手法はそんなに重要ではなく、精神管理

の方がずっと重要なこと」だという事を知れたことです。

今までの先入観がいい意味で壊され、そこに新しく入った正しい知識が構築されたお陰で、下手に遠回りすることなく成長できたのではないかと思います。

最初の内は何でも正しいと思ってしまいがちですので、如何に質のいい情報を得られるかが大切なポイントになってきます。

​間違って覚えたものを後から修正するのは大変ですので、なるべく初めから正しい道を歩むことが成功への近道だと言えます。

本質を理解した3年目

|パンローリングは値段は高いが質も高い

一冊4000円近くするものもある高級書籍を手掛けるパンローリングさんにはお世話になりました。少し当時の自分には財布にきついものがありましたが、これも投資と考えて惜しむことなく何十冊と買い込み、ひたすらに読み続けました。

何冊も読んでいますと、どの書籍にも書かれている共通の共通の重要な知識があることに気づきました。

それだけでも10何万を投資した意義はあったと感じています。結局その共通点とは

かなりシンプルなことだったから驚きと共に大きな学びをそこから得ました。

FXで勝ち続けることは、難しいことをするんじゃない。

シンプルなことをただ淡々と、同じように繰り返すだけ。

これは今でも自分の中にある心構えの中でも最上位にある考えです。

逆にこれより大切なことはないと今では断言できます。

自分はこの一行を知る為に二年と10数万の投資を行った訳ですが、遠回りしたからこそ真に己の実となって刻まれました。

​3年目から行っていた本番口座の小ロットトレードの成績も中々なものになりました。

手法の確立と鍛錬の4年目

|この1年が今を支える

4年目の自分はもう手法に執着する無意味さを知っていましたので、

シンプルで古くからある相場の本質を捉えた「押し目買いと戻り売り」

自分のメインの手法とし、ルールをしっかりと明確にし、長く続けられるよう

できる限り複雑性を取り除いたものに作り上げました。

そしてこの年からトレードを本格的に再開し、その傍らでバックテストやフォワード

テストに大きな時間を割きました。

トレード2割で残りは検証や学習といった具合で行っていました。

この時期に培った基礎、応用技術やメンタル管理は今の自分にとって大きな土台と

なっています。

人は1年も真面目にこつこつと努力すれば必ず一定の力は着くものなんだとしみじみ

と感じています。中途半端に1か月とかするくらいなら、最初からしない方が時間の

無駄にならなくていいと思いますので、やると決めたら1年くらいは必ず続けることが

​重要になってきます。

大きなロットで取引し始めた5年目

|成績が安定してきて自信が出た

4年目の後半時期の3か月を安定的に収益を出すことができていたので、思い切って

それまでの3倍程度のロットで取引するようになりました。

最初の何回かは緊張感がありましたが、慣れてくるとそれまでのロットと同様に

落ち着いて自分のロジックに沿ったトレードができていました。

5年目の半年を過ぎた辺りの時点で色々意味でFXにおける成功(世間で言われる)を

手にしていたと思います。​

ここまで来るのにはそれなりの歳月がかかりましたが、それでも大きな失敗をすることもなく成長して来られたのはラッキーもあったのかもしれません。

しかしよく考えると最初にしっかり時間を取って予備知識を得ていたからとも言えますので、何事も実践に移る前にはそれなりの準備があった方が大きなケガを未然に防ぐことに繋がり、結果として近道となるのではないかと思います。

知識ばかりの状態もよくはないですが、知識ゼロで闇雲に突っ込むのも危険なことです。

自分の手法を元にEAの開発と運用を始めた6年目

|それまでの手法をEAにして運用

得意だったプログラミングの技術を活かし、自作のEAを開発してみたところ

自分の思い描いた形にできたので試しに数か月運用してみたところ、裁量とほぼ

同等の成績を残すことができました

それを機にEAをメインとしたトレーダーに転向し、日々改善と改良、バックテストを

積み重ねて今があります。

今までの知識と経験を全て詰め込んだEAを生涯を共にするパートナーとしてこれからも

常に進化させていきたいと思っています。

現在でもシンプルを続けるという根本は微塵も変えていません。

そのお陰で、大きな損失もなく順調にトレーダー人生を歩めています。

正しい芯を手にし、その芯をブラさない限りこの世界で勝てないということはないです。

まとめ

|初めから完璧を求めない

自分を含め最初から上手くいく人は全体の一握り程度だと思っています

物事には失敗➡改善➡改良という順序なることが多く、この内どれかが抜けると

上手くすることは上達できません。

自分は(今でも)この3つを日々繰り返しながら鍛錬し続けています。

今のトレードから少しでも多くのものを得て、次のトレードが今より1ミリでも良いもの

になるよう毎回しっかりと反省と記録をし、そこから何かを学ぶよう心がけます。

そうすれば成長は止まることはなく必ず良いトレーダーになれるからです。

​来年も心を引き締めて相場に対峙していきましょう。

関連記事---自分に合う手法を作る手順

関連記事---

自分に合う手法を作る手順

最速最短で資金を増やす肝

オリジナルのツールを完全

​無料で提供してます。

自分の経験を全て詰め込んだ

​トレンドとレンジ両方を制するEAです。

Trendgrabber.gif

​2年前から裁量トレーダーからEAを駆使した投資スタイルに転向。

システム開発やデバッグ​活動も進行中。

​好きな言葉は「最も重要なことは最も重要でないことに振り回されないこと」。

・投資歴=5年

​・使用言語=MQL4、C言語、Python、

      c++、HTML...

・​職業=個人PG、トレーダー

あきやま