免責事項

当サイトに掲載されている情報は、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、安全性等について、一切保証するものではありません。

投資は自己責任でお願い申し上げます。

Copyright ©2019 LMworks All Rights Reserved.

2020年1月30日

トレード記録は記録自体にはそこまで重要性はないが、書くことその動作には大きな意味があり、より安定した状態を維持してくれる。どんなトレーダーにとっても有益な行為。

​心の切り替えのトリガーになる

お疲れ様です。

 

今回はトレード記録を残すことのメリットを記述したいと思います。

記録を書く必要性に対して疑問を抱いている方に気づきになれば嬉しいです。

​※飽くまでも個人的な意見ですので参考までにどうぞ。

トレードを終えた後、そのままチャートを眺めているとあまりよくない考えを持ち始めてしまうことがあります。

一つのトレードを終えたら、勝ってようと負けてようと一度心を落ち着かせる時間を

持つことが大事になります。

その為にノートにトレード記録を取るという作業を取り入れる訳です。

​仮に負けてイライラしていたとしても、時間を取って冷静になれば落ち着くのですから無駄にチャートを見ているより他の作業をする方が理に適っています

個人的にはノートによる記録の方がより効果的な気がしています。

何故かと言いますと、その方が運動という作業が入る為余計なことを考えなくて済む

からです。

電子的なもので記録するのもいいですが、できれば専用のノートを使った方がいいと思います。

因みに自分は両方で記録するようにしています。

そうすれば余計に多くの時間を使いますので書き終わるころには冷静さを取り戻し、

安定した精神状態に復帰できています。

​こうした工夫を取り入れることで、トレードの安定感を向上し、ストレスの少ないトレードをしていくことができるのです。

できればノートで記録する

FXで成功するまでに歩んだ道

自分に合う手法を作る手順

最速最短で資金を増やす肝

​2年前から裁量トレーダーからEAを駆使した投資スタイルに転向。

システム開発やデバッグ​活動も進行中。

​好きな言葉は「最も重要なことは最も重要でないことに振り回されないこと」。

・投資歴=5年

​・使用言語=MQL4、C言語、Python...

・​職業=個人PG、トレーダー

あきやま

自分の経験を全て詰め込んだ

​トレンドとレンジ両方を制するEAです。

Trendgrabber.gif

オリジナルのツールを完全

​無料で提供してます。

2020/01()