免責事項

当サイトに掲載されている情報は、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、安全性等について、一切保証するものではありません。

投資は自己責任でお願い申し上げます。

Copyright ©2019 LMworks All Rights Reserved.

最速最短で資金を増やす最重要項目

2019年12月19日

手法にばかり目が行きがちだが、結局資金管理とロット調整

が上手くできないと安定的な運用は不可能。手法と同じか

​それ以上に重要視すべき点であることを忘れてはならない。

ずれた価値観を正しくする。

なぜ資金管理とロット調整が大事なのか?

では良い資金管理とは?

ロット調整は?

結論

お疲れ様です。

 

今回は最速最短で資金を増やすにはどういう点が重要なのか?という点に

経験からお話してみたいと思います。この記事では手法のことを軽視している

表現もありますが、勿論手法も重要な要素には間違いありませんのでお間違え

​のないようお願い申し上げます。

※飽くまで個人的な見解なので参考までにどうぞ。

先ず皆さんが頭に思い浮かべるのは手法のことではないでしょうか?

自分も初めて1年と半年くらいまでは、如何にすごい手法を見つけるかが

すぐに大きな資産を築く為には最も重要なことだと考えていました。

 

しかし、多くの手法を渡り歩く中で漸く気がつきました。

「あれ、結局資金管理とロット調整さえ上手くすれば資金はいくらでも増やせる

んじゃないのか?」と。

 

そうなんです。

 

全然意識もしていなかった点が実はかなり重要な位置にありました。

これにはショックを受けましたが、これはどの分野でも何となく当てはまるし

完全な自己イメージで物事を考えていた弊害だろうなと感じました。

物事には必ず本質の部分があり、それは巧妙に隠されているが故に中々初心者の

内に気づくのは難しい点であります。

 

ですから自分はこの事実(本質)を理解するまでに1年以上かかりました。

 

特にFXという世界では手法に重きを置いた発信者が多く、またそういう発信は

インパクトが強いものが多く、本質部分をしっかり解説されている貴重な発信は

陰に隠れているという点も気づくのに遅れた要因の1つでした。

 

だから自分は人を集めるのを目的とした本質以外の「どうでもいいけど人を引く付ける」ような発信はしないように心がけていきたいと思います。

簡単です。例えば会社を経営するとき、広告を打つというのは認知度を高める為に

大事な行為ではありますが、

「経営資産の80%」も広告に使ってしまったらどうなるでしょうか?

如何に魅力的で有望な商品を持っていたとしてもそれが世に広まり、多くの利益を

獲得する前に破産、倒産してしまいます。

全ての物事には丁度いい塩梅があり、それを越えると一気にリスクが高まります

 

上の会社のように、投資でも如何に優良な手法(EA)を持っていたとしても、

それを最大限に活かす為の術(資金管理&ロット調整)を持っていなければ

ガソリンのない車のように動くことができません。

 

逆に多少ボロの車でも、良い整備士と燃料があればそれなりの走行は可能なのです。

破産する確率を限りなく少なくかつ、資金の回転を最大限に高める」←これを意識

して編み出されたものは優秀であることは間違いありません。

破産確率は低いほどいいですが、資金が回転しないほどリスクを下げるのはよくない

ですし、逆に破産確率を上げすぎるのも破産のリスクが高まるので危険です。

 

つまりは「いい塩梅」が大事です。

例えば自分は1回の投資リスクは「全資産の3%」までとし、3連勝したら4回目の取引

からは4%にし、3連敗したら次からを2.5%にするなどの微調整を加えながら運用を

行っています。

いい塩梅での資金管理ができていれば精神的な余裕が生まれる為、余計なケアレスミスや事故トレードを減らすことができますので、その効用は絶大なるものであります。

資金管理の方法は山のようにありますので、調べるもいいですし自分で編み出すのも

1つの手段だと思います。

是非とも自分に合ったベストな資金管理方法を確立して下さい。そうすれば自然と

資金をスピーディかつ安全に増やしていけるはずです。

ロット調整については資金管理と付随する重要な要素になりますので、必ず確固たる

基準を設けることを強くお勧め致します。

ロット調整には大きく2種類あり、「固定」と「変動」があります。

自分はエクセルに資産を入力すれば自動的に次のトレードを行う際のロットを算出する計算式を埋め込むことで機械的に「変動」ロットでトレードをしています。

 

ロット調整も「いい塩梅」を見つけることが重要です。

 

例えば1回のトレードで取るリスクを資金管理で決めたうえで取引する際、そのリスクに対して高ロットでエントリーすると「損切が浅く」なり、勝率が下がる一方勝った時の「利益」が大きくなります。

逆に低ロットだと「損切を深く」でき、勝率は上がる一方で勝った時の「利益」は減ります。

このようにロット調整も「極端」だといい運用はできません


 

手法とは車で例えると車体であり、資金管理とロット調整は燃料となります。

どちらも大事ではありますが、「目的地まで走る」という目的の為には後者の方が

重要な役割を果たしていることはお分かり頂けると思います。

是非ともこの2点を軽視することなくしっかりと時間を設け、綿密なる計画を立て

た上で良質な「車体」とマッチさせることができれば必ず資産は最速最短で増えていきますのでまだあまり勉強されていない方は意識してみてください。

関連記事---自分に合う手法を作る手順

関連記事---

FXで成功するまでに歩んだ道

自分に合う手法を作る手順

オリジナルのツールを完全

​無料で提供してます。

自分の経験を全て詰め込んだ

​トレンドとレンジ両方を制するEAです。

Trendgrabber.gif

​2年前から裁量トレーダーからEAを駆使した投資スタイルに転向。

システム開発やデバッグ​活動も進行中。

​好きな言葉は「最も重要なことは最も重要でないことに振り回されないこと」。

・投資歴=5年

​・使用言語=MQL4、C言語、Python、

      c++、HTML...

・​職業=個人PG、トレーダー

あきやま